• 2007.12.03
  • Monday
  •   
  •  
  •   -
  •   -

 

 1 / 1  
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

トンネルの向こう
LB_061101_2

Lubitel 166B, 160NC (Vol.1) 2006.11.1 東京


風の跡。
ウニとちゃんぽんで、お腹が膨らむ幸せ。

 

ベランダ
LB_061029_7

Lubitel 166B, 160NC (Vol.0) 2006.10.29 東京


カタカタカタカタ.........。
んー ABC、なんでこんな激戦場所に出店するかねぇ…と首を捻りつつ、
オープンしたばかりの青山ブックセンター HMV 渋谷店で、
森山大道写真展「moriyama daido t-82」を見てきた。

 

存在意義
LB_061029_5

Lubitel 166B, 160NC (Vol.0) 2006.10.29 東京


これはもはや、時計ではない。
F8 ぐらい絞って、目測も完璧なら、このくらいシャープ。
薄汚れたガラスの奥の文字盤も見えてるし、侮れないね Lubitel。

 

トリプレットレンズの魅力
LB_061029_6

Lubitel 166B, 160NC (Vol.0) 2006.10.29 東京


よく見かけるけど、アシカ? 
左半身にピントを合わせたんで、右は少しピントが甘め(なんたって、慣れない目測だ)。
でも、F5.6 じゃなくてもう少し絞っていれば、けっこうシャープに撮れたと思う。
あぁ、そんなことよりも、何とも不思議なこの収差に、すげー萌える。
SEAGULL もトリプレットレンズなんだけど、これほど激しくない(と思う)。
HOLGA の収差も独特で魅力的だし、Lubitel もヤバイなぁ。楽しス。
[2006.10.30] 44min., 4420steps, 122.4kcal, 2.8km (実際は、この倍ぐらい)

 

Lubitel が、やってきた
LB_061029_1

Lubitel 166B, 160NC (Vol.0) 2006.10.29 東京


見慣れた景色を、何度も何度も味わいながら。
ええと、Lubitel 166B を手に入れました。
早速、近所を試し撮りしたんですが、うむむ……目測で撮るしかないね、コレ。
しかも、距離の数値が絞りと同じように 11, 8, 5.6, 4, 2.8, 1.4M と刻まれているのかが謎だ。
うっかりしていると、ピンぼけ写真を量産しそうな悪寒……。
といいつつ、自然で柔らかい発色だし、周辺減光にも大満足です。
あぁ、幸せだなぁ。
[2006.10.29] LIFE SPORTS fun walker を忘れたんで、記録なし。

PROFILE
ENTRY (latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT

 

 

flickr
www.flickr.com
SPONSORED LINKS

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.